TOP » 各種大会
第23回 全日本フットサル選手権大会 旭川地区予選 大会要項

期  日  平成28年11月18日(土)19日(日)23日決勝戦(木・祝)

会  場  大成市民センター体育館
旭川市6条通14丁目(イトーヨーカドー旭川店併設)

組合せ タイムスケジュール

リーグ戦表

第23回 全日本フットサル選手権旭川地区予選大会要項

フットサル大会申込書

プライバシーポリシー同意書

2017/10/30 月曜日
全道フットサル選手権2017(一般の部) 旭川地区予選 結果

期日:平成29年 1月8日(日)、1月9日(月・祝)

会場:旭川市大成市民センター体育館

優 勝:N.B.D.C Asahikawa Futsal Club

準優勝:G.T.K旭川 NEXT

決勝トーナメント結果《PDF》

予選リーグ結果《PDF》

2017全道フットサル選手権(一般の部)開催要項《PDF》

2017/1/10 火曜日
第22回 全日本フットサル選手権大会 旭川地区予選 結果

期  日  平成28年11月23日(水・祝)26日(土)27日(日)
会  場  大成市民センター体育館
旭川市6条通14丁目(イトーヨーカドー旭川店併設)

優 勝:D.C Asahikawa Futsal Club

D.C Asahikawa Futsal Club

準優勝:N.B.D.C Asahikawa Futsal Club

N.B.D.C Asahikawa Futsal Club

2チームが『第22回 全日本フットサル選手権大会 北海道地域大会』に旭川地区代表として出場します

ダウンロード

H28全日本フットサル選手権大会旭川結果《PDF》

第22回 全日本フットサル選手権大会 旭川地区予選 大会要項《PDF》

フットサル大会申込書

プライバシーポリシー同意書(Word)

2016/11/21 月曜日
2016 FACT bonera 3on3 フットサルフェスティバル in あさひかわ

2016 FACT bonera 3on3 フットサルフェスティバル in あさひかわを9/22(木・祝)に行いました。
たくさんの皆様の参加ありがとうございました。

3on3

大会結果[PDF]


1 主  催:旭川フットサル連盟
2 主  管:旭川フットサル連盟
3 後  援:旭川地区サッカー協会
4 協賛・協力:boneraボネーラ、フットサルショップFACT
5 開催日程:平成28年9月22日(木・祝)
6 会  場:旭川市大成市民センター体育館

U12の部
10:00 受付開始
10:30 開会式
10:50 競技開始
14:00 閉会表彰式

U12の部 組合せ

オープンの部
13:30 受付開始
14:00 開会式
14:30 競技開始
17:40 閉会表彰式

オープンの部 組合せ


2016 FACT bonera 3on3 フットサルフェスティバル in あさひかわ要項[PDF]

参加申込書

2016/9/20 火曜日
全道フットサル選手権2016(一般の部) 旭川地区予選 結果

1 主  催  旭川地区サッカー協会
2 主  管  旭川地区サッカー協会フットサル委員会
旭川地区サッカー協会審判委員会 旭川フットサル連盟
3 期  日  平成27年 12月26日、12月27日
4 会  場  旭川市総合体育館

以下の3チームが旭川地区の代表として、全道大会に出場いたします

☆ K・S disfida
☆ N.B.D.C Asahikawa Futsal Club
☆ G.T.K リアライズ

1次リーグ結果PDF

代表決定戦結果PDF

全道フットサル選手権2016 旭川地区予選 開催要項

2015/12/28 月曜日
第21回全日本フットサル選手権大会 旭川地区予選大会結果

日程:11月21日(土)22日(日)23日(月・祝)

会場:旭川大成市民センター体育館
旭川市6条通14丁目(イトーヨーカドー旭川店併設)

優勝
D.C Asahikawa Futsal Club

D.C Asahikawa Futsal Club

D.C Asahikawa Futsal Club

1日目結果
永山FC 1−2 N.B.D.C
KSリグスターレ 1−0 ナッキーズ
永山FC 3−2 KSリグスターレ
N.B.D.C 5−0 ナッキーズ
KSディスフィーダ 3−0 緑の森AHFC
GTKレジェンズ 4−1 旭蹴会
KSディスフィーダ 3−2 GTKレジェンズ
緑の森AHFC 3−2 旭蹴会
DC旭川 7−1 旭川医大
鶴田FC 0−1 GTKリアライズ
DC旭川 2−0 鶴田FC
旭川医大 1−1 GTKリアライズ

2日目結果
永山FC 2−8 ナッキーズ
N.B.D.C 2−3 KSリグスターレ
KSディスフィーダ 6−0 旭蹴会
緑の森AHFC 0−1 GTKレジェンズ
DC旭川 2−0 GTKリアライズ
旭川医大 2−3 鶴田FC

決勝トーナメント1回戦
KSリグスターレ 0−5 ナッキーズ
DC旭川 5−3 N.B.D.C
GTKレジェンズ 3−5 GTKリアライズ
鶴田FC 1−7 KSディスフィーダ

3日目結果
準決勝
ナッキーズ 0−4 DC旭川
GTKリアライズ 4−0 KSディスフィーダ
決勝戦
DC旭川 8−1 GTKリアライズ

第21回全日本フットサル選手権 大会要項《要項PDF》

全日本選手権参加申込書(《申込書Excel》

プライバシーポリシー同意書 (Word)

2015/11/23 月曜日
2015 旭川フットサルリーグ プレカップ 開催

2015 旭川フットサルリーグ プレカップ 開催要項

1.主 催:旭川フットサル連盟
2.主 管:旭川フットサル連盟
3.後 援:旭川地区サッカー協会
4.協 賛:フットサルプロショップ ファクト
5.開催日程:平成27年5月24日 (日曜日)9:00~
6.会 場:大成市民センター体育館

7.参加資格
(1)2015 旭川フットサルリーグ所属チームであること。
(2)参加選手は2015 旭川フットサルリーグ規約に該当する選手とする
(3)連続の試合に耐えうる健康体であること。
8.参加チーム及びその数:8 チーム(2015 旭川フットサルリーグ所属チーム)

9.競技方法
(1)リーグ戦又はトーナメントによる順位決定とする。(参加チーム数により変更あり)
(2)試合時間は 30 分(15 分 3 分 15 分)のランニングタイムとする。(参加チーム数により変更)
(3)規定の競技時間を終了して、同点の場合は引き分けとし、延長・PK戦・再試合は行わない。
但し、トーナメントによる競技に限り同点の場合は、PK戦を行うこととする。
(4)リーグ戦の勝者には、勝-3、引分-1、負-0の勝点を与える。
(5)リーグ戦の順位は、勝点、当該チーム間の勝敗、得失点差、総得点の順によって決定する。

10.競技規則
(1)本年度(財)日本サッカー協会制定の「フットサル競技規則」によるものを原則とし、本大会においては以
下に掲げる規則を特別に制定する。
(2)競技開始前のエントリー票(参加申込書)に登録した選手の交代はその範囲内で自由である。
(3) 本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については大会の規
律委員会で決定する。
(4)本大会期間中、警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。

11.参加申込
(1)チーム責任者は20歳以上とする。
(2)参加申込書は所定の申込書1部と必要書類を期日までに下記申込先にメールにて送付すること。
(3)参加料は 5、000円とする。
(4)申込締切日 平成27年 5月16日(土)申込書記載のメールアドレス宛に申し込むこと
(5)プライバシーポリシー チームが申込書を提出した時点で、旭川フットサル連盟が考えるプライバシーポリシーに同意したとみなす。
(6)親権者同意 未成年の出場には必ず親権者の同意を得ること。チームが申込書を提出した時点で同意は得られたものと判断し、この件に関して問題発生した場合、旭川フットサル連盟は一切関知しないものとする
(7)参加申込をした各チームには、後日参加の可否、及び参加料の支払い方法などを通達する。

12.審 判
本大会においては、帯同審判員制はとらない。

13.ユニフォーム
(1)(財)日本サッカー協会「ユニフォーム規程」を遵守したユニフォームとする。
(2)新規参加チームに限り、大会当日までに、ユニフォームを用意できないチームは、ビブスでも認めるものと
する。

14.組合せ
大会当日までに、大会主催者において抽選決定する。

15.負傷及び事故の責任
大会期間中の負傷及び事故の責任は、当該チームが負うものとする。
又、救急用具は各チームにおいて準備する事が望ましい。

16.その他
(1)選手の資格に関して、その他、不都合な行為があった場合、そのチームの出場を停止する
(2)選手は、スポーツ傷害保険または、それに準じた保険に加入していること。
(3)不戦敗扱い及び不正な行為に基づく処分等については大会本部において取り決める。

以上

申込書(Excel)

2015/5/8 金曜日
全道フットサル選手権大会2015 一般の部 旭川地区予選 結果

期  日  平成27年 1月31日、2月1日
会  場  旭川市総合体育館

第1代表:リボルバーあさひかわ
revolver

第2代表: G.T.K リアライズ
gtk

代表の2チームは旭川地区代表として、2015年2月21日(土)〜2015年2月22日(日)に行なわれる、全道フットサル選手権大会 2015 一般の部に出場致します。

書類ダウンロード

全道フットサル選手権大会2015 一般の部 旭川地区予選 結果

2015全道フットサル選手権要項

2015/2/1 日曜日
第20回 全日本フットサル選手権大会旭川地区予選 結果

参加チーム
N.B.D.C Asahikawa Futsal Club
Ashizaru
緑の森AHFC
リボルバーあさひかわ
旭川医科大学サッカー部
Nagayama Futsal Club
K・S rigustare’
G.T.K リアライズ
D.C Asahikawa Futsal Club
K・S disfida
Ashizaru

puma2014

書類ダウンロード

第20回 全日本フットサル選手権大会旭川地区予選 要項

申込書(登録票)

プライバシーポリシー同意書 (Word)

2014/11/21 金曜日
全道フットサル選手権2014(一般の部) 旭川地区予選

全道フットサル選手権2014(一般の部)

全道フットサル選手権2013旭川地区予選結果

旭川地区予選 開 催 要 項

1 主  催  旭川地区サッカー協会
2 主  管  旭川地区サッカー協会フットサル委員会
        旭川地区サッカー協会審判委員会 旭川フットサル連盟 
3 期  日  平成25年 12月 23日、29日
4 会  場  旭川市総合体育館 
5 参加資格 
(1)チーム 
参加チーム数は最大24チームとし、参加多数の場合には、旭川地区サッカー協会フットサル委員会・旭川フットサル連盟にて抽選し、参加チームを決定する。
① 本年度(財)日本サッカー協会のフットサル個人登録及び本大会フットサル登録(大会登録票に記載された選手)を行った16歳以上(ただし、高等学校在学中の選手はこの年齢制限を適用しない)の選手により構成されたチームであること。ただし、チーム代表者はチームを掌握し、責任を負うことのできる20歳以上の者であること。
(2)選手
① 参加選手は他のチームと二重に登録されていないこと。
② 連続の試合に耐えうる健康体であること。
(3)外国籍選手
外国籍選手は4名まで登録でき、1試合2名まで出場できる。ただし、当該外国選手は、IFTC(国際フットサル移籍証明書)により移籍が完了し出入国管理および難民認定法に定める在留資格を取得しているものとする。

6 競技規則 
本年度(財)日本サッカー協会制定の「フットサル競技規則」による。ただし以下の項目については、本大会の規定を定める。

(1) 交代要員の数は、10名以内とする。
(2) ベンチに入ることのできる人数は、14名以内(交代要員10名以内、役員4名以内)とする。
(3) 競技者のシューズは、靴底の接地面が飴色、白色もしくは無色透明のフットサル用シューズ(ノンマーキング表示可)のみ使用可能とする。また、前述シューズ以外の着色ノンマーキングシューズ及びスパイクシューズについては認めない。
(4) 試合時間は予選リーグが24分(前後半各12分、ハーフタイム3分)のランニングタイム、決勝トーナメントは20分(前後半各10分、ハーフタイム3分)のプレーイングタイムとする。
    ※ 試合形式、試合時間は大会参加チーム数により変更する場合がある。
(5) 決勝トーナメンにおいて勝敗が決定しない時は、PK方式により勝敗を決定する。
(6) 代表決定戦においては、10分(前後半各5分)のプレーイングタイムによる延長戦を行い、決定しない場合はPK方式により勝敗を決定する。
(7) タイムアウトは、代表決定戦を除いて適用しない。
(8) 本大会期間中、警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。
(9) 予選リーグにおける警告1回は、決勝トーナメントには持ち越さない
(10) 本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できず、それ以降の処置については大会の規律・フェアプレー委員会で決定する。
(11) 試合開始時には、5名以上の選手と監督がいなくてはならない。だだし、監督は選手と兼ねることができる。
(12) 試合が一方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止になった場合には、その帰責事由のあるチームは 0 対 5 または、その時点のスコアがそれ以上であればそのスコアで敗戦したものとみなす。

7 競技方法 
(1) 1グループ4チームとして、6グループで予選リーグを行う。
(2) 決勝トーナメントは、予選各グループの1位のチーム及び各グループ2位のチームのうちから上位2チーム(ワイルドカード)が出場する8チームのトーナメント方式で行う。 決勝トーナメントの組み合わせは、抽選とする。
(3) 3位決定戦は行わず、準決勝敗退の両チームを3位とする。
(4) リーグ戦の勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。
(5) リーグ戦における棄権試合(不正が確認された場合も含む)は、0対5とする。
(6) リーグ戦の順位決定方法は、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
①当該チーム間の対戦成績
②当該チーム間の得失点差
③当該チーム間の総得点数
④グループ内での総得失点差
⑤グループ内での総得点数
⑥PK 方式(1 チーム 5 名による 5 本ずつのキックで行う。決しないときは一方のチームが他方より多く得点をあげるまで行う。)により決定する
(7)予選リーグ戦各グループ2位チームのうち、決勝トーナメントに進出する上位2チームは、以下の順序により決定する
①グループ内での勝点合計
②グループ内での得失点差
③グループ内での総得点数
④抽選
(8)参加チーム数によって、競技方法を変更することがある。

8 参加申込
 (1)参加申込書に登録し得る人員は、選手20名、役員4名とする。
(2)参加申込は、所定の申込書(Excel)に必要事項を記入し、期日までに申込先宛にE-mailにて行うこと。
(3)申込期日 平成23年12月13日(金曜日)必着。 
(4)申込先 Eメール entry@a-futsal.com
・ 参加申込書(フットサル個人登録番号を必ず記載のこと)
・ プライバシーポリシー同意書
・ 本大会フットサル登録票(1部)
(5)大会参加が決定したチームには、12月15日(日曜日)の21:00までにE-mailで参加決定の連絡をしますので、12月19日までに大会参加料を下記振込先に納入する事。
(6)大会参加料  ¥16.000
  (内訳:参加料 ¥12.000・大会登録料 ¥4.000) 
(7)選手が高校生の場合は、親権者の承認印のある親権者同意書を監督会議時に持参すること。
(8)大会参加料および審判不帯同料振込口座
旭川信用金庫 近文支店 普通 0420568
旭川フットサル連盟 経理 梅原拡樹
※振り込み用紙には、チーム名または学校名を必ず記入してください。

9 帯同審判(1)参加チームは3級以上の公認フットサル審判員を1名帯同させること。
(2)審判員を帯同できない場合は、不帯同審判料として1名につき  6.000円を大会参加料と同時に納入すること。
(3)帯同審判は他のチームと二重に登録されてはならない。
(4)帯同審判は自分の審判資格を証明できるものを大会当日持参すること。

10 選手追加及び変更及びメンバー提出用紙
(1)参加選手の変更・追加(3名を上限)及び役員の変更・追加については、変更・追加後の大会登録票と所定の用紙(変更届用紙)に記入し、12月16日(月)21時までに旭川フットサル連盟(entry@a-futsal.com)宛にE-mailで送信すること。
(2)メンバー提出用紙は、試合開始60分前(ただし、第1試合は試合開始30前)までに試合会場大会本部へ提出する。

11 ユニフォーム
(1)(財)日本サッカー協会「ユニフォーム規定」を遵守し、本大会登録票に記載されたものを原則とする。
(2)ユニフォーム(シャツ、ショーツ、ソックス)は正のほかに副として正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(フィールドプレーヤー、ゴールキーパーとも)。
(3)チームのユニフォームのうち、シャツの色彩は審判員が通常着用する黒色と明確に判別しうるものでなければならない。
(4)シャツの前面、背面に参加申込書に登録した選手番号を付けること。
(5)参加申込書送付以降の色、番号の変更は認めない。

12 組合せ  組合せは、旭川フットサル連盟において抽選し決定する。なお、組合せ結果は、旭川フットサル連盟の公式ホームページにて確認すること。

13 監督会議
(1)日 時  平成23年12月18日(水曜日)19:30から
(2)会 場  旭川地区サッカー協会事務所(旭川市総合体育館内) 

14 その他(1)参加チームはフットサル選手証及び本大会登録票(写し)を必ず持参し、提示すること。なお、選手証が届いていない場合は、仮選手証及び個人登録料の払込受領書(またはその写しを持参すること持参がない選手は、試合の出場を認めないことがある。
(2)選手の資格に関して、その他、不都合な行為があった場合、そのチームの出場を停止する。
(3)交代要員は、交代の直前を除き、ユニフォームの色と異なるビブスを着用すること。
(4)競技時間中、ウォーミングアップ時間中を問わず、自分のベンチにおいては摂取可能な飲料は「水のみ」に限定する。
(5)大会期間中の負傷及び事故の責任は、当該チームが負うものとする。なお、医師及び救急用具の準備は各チームの責任において行うこととする。
(6)選手はスポーツ障害保険または、それに準じた保険に加入していること 。
(7)チーム代表者または監督は、選手にはフットサル競技規則を充分に熟知・理解させ参加させること。
(8)震災等、不測の事態が発生した場合には、本大会運営委員会において協議の上対処する。中断・中止・延期することがあることを留意のこと。

代表決定戦に勝利したチームは旭川地区代表として、平成26年3月1日(土)、2日(日)に札幌市で行なわれる、全道フットサル選手権2014 一般の部 出場を義務づける。

以上

ダウンロード

全道フットサル選手権2014(一般の部) 旭川地区予選

大会申込書(Excel)

フットサル大会登録票(Excel)

プライバシーポリシー同意書(Word)

親権者同意書(Word)

フットサル登録選手変更届(Excel)

2013/11/29 金曜日